スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
posted by Nyawo at date: --.--.-- --:--
Category: スポンサー広告 | Permalink | Comment (-) | TrackBack (-) |
「天下一将棋会」 について雑感
聞くところによると、「天下一将棋会」 というアーケードゲームが1月20日より稼働し始めたようです。
思考エンジンはボナンザと言うことですが、まさか金払ってボナンザと対戦したいプレイヤーはいないと思われますので、全国の将棋指しとの対戦プレイがお目当てと思われます。
「天下一将棋会」 公式サイト (KONAMI)
アーケードで将棋!? KONAMI「天下一将棋会」が今日から稼働!!

自分はプレイした事もないし多分プレイする事もないんだろうと思いますが、実際にプレイした知り合いの話を聞いた限りではまぁまぁなのではないかと。色々とユーザーに優しくない部分もあったり、「そもそもアーケードでやる必要性がどのくらいあるんだろうか?」 とか、そういった感想もありますね。「アーケードで将棋するぐらいなら、今まさにコインを投入しようとしている奴に 『お前ちょっと表出ろ。顔貸せ』 といって連れ出して、おもむろに携帯用の将棋盤を出し青空将棋もアリなのではないかwww」 とか、まぁ、いろんな感想がありました。
まぁ。将棋倶楽部24で指していれば無料で対局できるので、そういった感想は至極まっとうなものと思います・・・。 (イヤ、厳密にはプロバイダー料金なりが発生してますが・・・)。

ただ、やっぱり将棋の好きな人はこうしたゲームにも好意的になってしまうバイアスがかかっているわけで、特に、立場上強いバイアスがかかっていると思われるプロ棋士の方々のBlogなどを散見していると気味悪いくらい広報活動に努めているのが涙ぐましい限りです。
「将棋がもっと普及して欲しい」 と言う思いは棋力を問わず将棋が好きな人の共通した願いでしょうが、果たして一般層にどのくらいの訴求効果があるんでしょうか。また、どこら辺の層の人をターゲットにしたゲームなんでしょうか?
対象になるのは、将棋のルールは知ってるけど、ネットで指すこともなければ、ましてや道場等に足を運ぶことはない。でもNHKの将棋講座とかNHK杯ぐらいは見ることもある。といった層ではないかと思われます。ここら辺の層の人が 「天下一将棋会」 をきっかけに将棋をより積極的に指してくれるようになると良いですね。
「天下一将棋会」 と同じような感じで (同じ筐体を利用できるそうですが) 「麻雀格闘倶楽部」 というゲームがあるそうです。麻雀の場合、学生時代に多くの人が始めて、それなりにハマリますからねぇ~。将棋もそういう下地があるとだいぶ違うんでしょうけどね。

「あまり否定的に書かないように」 という意識が働くのが愛のカタチかもしれません。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
posted by Nyawo at date: 2010.01.25 01:17
Category: 日常雑感 | Permalink | Comment (0) | TrackBack (1) |
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
 ことの発端はtwitter経由で知った記事。  アーケードで将棋!? KONAMI「天下一将棋会」が今日から稼働!! - ITmedia Gamez  このゲームは麻雀格闘倶楽部と同じメーカー。東京にいた頃は頻繁にゲームセンターに行っていて、麻雀格闘倶楽部はよくやっていた頃があっただ...
状況が抉る部屋 2010/01/30 Sat 23:53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。