スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
posted by Nyawo at date: --.--.-- --:--
Category: スポンサー広告 | Permalink | Comment (-) | TrackBack (-) |
柿木将棋Ⅷ
柿木将棋 8
柿木将棋Ⅷ
posted with amazlet at 10.01.11
エンターブレイン (2005-03-17)
売り上げランキング: 1580
おすすめ度の平均: 4.0
4 価格に見合う性能です
4 柿木将棋
私は柿木将棋Ⅷを使っています。フリーウェアの「Kifu for Windows」に不満があるわけではないのですが、それでも敢えて柿木将棋Ⅷを使っているのには理由があります。
私はネットでプロ棋士棋譜を探してはデータベースに登録して似たような局面を比較検討したり、定跡書等で「これで互角」とか「これにて先手or後手良し」と説明が打ち切られている局面を探しては以後の展開を確認したり、まぁ、将棋の勉強をするときにそれなりにデータベースを使っているのですが、フリーウェアの「KifuBase(柿木の将棋ソフトウェア より)」では、機能制限のため1000局しか登録できません。柿木将棋Ⅷに同梱されているKifuBaseの製品版だと20万局登録可能のデータベースがついてくるので、それを目当てに購入しました。

実際に20万局も登録するのかと言われれば今のところ1/4の51000局弱しか登録していませんが、まぁ一生使っても大丈夫でしょうと。
私と同じように、プロ棋譜の収集に熱心だったり、データーベースを将棋の勉強に役立てようという人にはKifuBase製品版を目的に購入しても悪い買い物ではないのではないかと・・・。そんな風に思います。

しかしまぁ、肝心の本体である柿木将棋がkifu for Windowsと同じぐらいしか使えないのではアレなので、定跡ファイルを更新したりして、もっと使えるように柿木将棋を鍛えたりしています。やっぱり、値段分以上使い倒してこその「良い買い物」ですからね。
* データベース用に棋譜をダウンロードしてくるサイト
* 柿木将棋Ⅷの定跡編集機能を使って、柿木将棋Ⅷを鍛えるのに使うサイト

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
posted by Nyawo at date: 2010.01.03 00:32
Category: ソフトウェア | Permalink | Comment (0) | TrackBack (0) |
局面図作成ソフト
将棋を暑かったBlogを見てると局面図が貼ってあることがよくある。将棋を扱うBlog等を構える上ではこーいうソフトは必須のものだと思うので、見つけたフリーソフトを2つほど紹介。

まずは「局面図作成」と言うソフト。
局面図作成にて使い方の説明と配布がなされています。
「局面図作成」の特徴は
  • 最終手に着色可能
  • クリップボードからのデータ読み込みに対応
  • png形式で画像を出力
出力した局面図はこんな風になります


次は「Kifu for Windows」。
柿木の将棋ソフトウェアでダウンロードできます。
このソフトは柿木将棋のフリーウェア版みたいな位置づけですが、不思議なことに局面図を出力する機能はフリーウェア版たる「Kifu for Windows」にだけ実装されています。
「局面作成」の特徴は
  • トリミング範囲を指定してファイル出力
  • Gif形式で画像を出力
出力した局面図はこんな風になります


局面図を作成するフリーソフトを2つほど紹介しましたが、使い勝手の良さを考えると「局面図作成」に軍配が上がる感じです。「kifu for Windows」は申し分のないとても良いソフトなのですが、トリミングしたりするのはいかにも手間がかかる感じで局面図作成には不向きな感じがします。
人気ブログランキングへ
posted by Nyawo at date: 2010.01.02 17:59
Category: ソフトウェア | Permalink | Comment (0) | TrackBack (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。